プロフィール

6629aa60

SNS

影山 雄一

ソニー株式会社 担当部長

略歴

1999年 ソニー株式会社に入社。以来、i.LINK(IEEE1394)やDLNAなどホームネットワーク開発に従事し、ソニーの全カテゴリCE商品への導入に貢献。2016年よりディープラーニングの分散学習の研究開発を開始し、2018年11月13日に世界最速を達成(https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201811/18-092/)。現在は、「誰でも使える分散学習」技術開発に注力。

セッション

ソニーの最先端AIツールと分散学習技術 ~圧倒的開発効率と人材垂直立ち上げを実現~

概要

高い性能と汎用性から、爆発的に応用ユースケースが拡大しつつあるAI領域において、開発効率の向上と人材育成は喫緊の課題である。本セッションではこれらの課題に対するソニーの取り組みとして、高い開発効率と、1,000人以上のDeep Learning人材の育成を実現した最先端のDeep Learning開発環境「Neural Network / Console」、シングルGPUで約4日を擁するImageNet/ResNet-50の学習をわずか122秒で完了する分散学習技術について紹介する。

登壇者

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, Room 5

開催日時

2019年04月24日 午後01:00 - 午後02:00