プロフィール

きゅんくん

略歴

1994年東京都出身。機械工学を学びながらファッションとして着用するロボットを制作している。 高校生の頃より「メカを着ること」を目標にロボティクスファッションの制作を続け、2014年よりウェアラブルロボットの開発を進めている。2015年オーストリア「Ars Electronica Gala」招待出演。2016年ウェアラブルロボット「METCALF clione」を発表。同年 AKB単独公演にて「METCALF stage」を3台稼働。

セッション

ロボティクス: 次世代のリーダーたちが描く人とロボットの未来

概要

AI・ロボティクスの進化は今後も止まることを知らず、社会や人々の生活をあらゆる角度から変えていくだろう。そしてこの来るべき「人とロボットが共生する社会」を描き担っていくのは、前例にとらわれず瑞々しいアイディアと実行力を持った若手世代(ミレニアルズ)である。
本セッションでは、着るロボット「METCALF」等を発表し、ロボティクスやアートの観点から国内外で多大なる注目を集める、ロボティクスファッションクリエイター/メカエンジニアであるきゅんくん氏と、これまでのロボコンのレベルを超えるロボットの開発に取り組むとともに、名だたるAI/ロボティクス企業に人材を輩出する東大のロボコンチーム「Robotech」でキャプテンを務める河村洋一郎氏といった、ロボティクス分野において世界大で活躍する次世代リーダーたちをパネリストとして迎え、彼らが今考えること、そして彼らが描く人とロボティクスの未来やそれらに向けた課題等について、議論を深めていく。

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, Room 5

開催日時

2019年04月23日 午後01:00 - 午後02:00