プロフィール

Ef141125

SNS

今岡 仁

NEC バイオメトリクス研究所 リサーチフェロー&ダイレクター

略歴

1997年大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻博士課程修了 1997年NEC基礎研究所入社。脳視覚情報処理に関する研究に従事 2002年マルチメディア研究所に異動。顔認証技術に関する研究開発に従事。NECの顔認証技術を応用した製品「Neo Face」の事業化に貢献。海外出入国管理等45ヶ国で採用。 2009年顔認証技術に関する米国国立標準技術研究所主催のベンチマークテストに参加。現在 バイオメトリクス研究所 リサーチフェロー&ダイレクター。セーファーシティソリューション事業部主席技師長兼務。博士(工学)。

セッション

世界を席巻するMade AI Japan!

概要

GAFAが集めた消費ビッグデータをベースにした米国型AIでもなく、習近平書記長がリードする中国の国家統制型AIでもない、日本独自のAIが注目され始めている。その強み、特長は何か。どんな形で社会、世界に広がっていくのか。Made AI Japan の潜在力と可能性を議論する

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, メーンホール

開催日時

2019年04月22日 午前10:30 - 午前11:30

顔認証とAIの最前線

概要

NECが誇るNIST連続4回No.1の顔認証技術は、海外の空港に多数採用されています。国内ではたとえば南紀白浜エリアでは空港やホテル、商店街で顔認証を活用した手ぶら決済の実証実験も取り組んでいます。空港や街並みの顔認証だけではなく、高精度は認証技術ならではの決済、おもてなし、セーフティ、そして、井医療など新しい分野への応用が期待されています。顔認証技術の最新トレンドを交えてご紹介します。

登壇者

会場

東京都千代田区丸の内1丁目5-1
新丸ビル, Room 902

開催日時

2019年04月23日 午後02:00 - 午後02:50