プロフィール

0d22d93c

SNS

藤田 雅博

ソニー株式会社 VP、AIコラボレーションオフィス シニアチーフリサーチャー

略歴

1981年、ソニー株式会社入社。1993年、ロボットエンタテインメントプロジェクトをスタートし、世界初の家庭用自律行動をするペット型ロボットAIBOを発売、その後小型ヒューマノイド型ロボットQRIOの開発に従事。2004年、ソニー・インテリジェンスダイナミクス研究所を設立し、身体性とダイナミクスに注目した知能の創出に対する新しいアプローチの研究開発を行った。2012年にシステム研究開発本部にて再びロボティクスの研究開発を立ち上げ、2016年に同研究開発本部の開発戦略部統括部長に就任。現在、AIコラボレーションオフィス、シニアチームリサーチャーとして大学、スタートアップとの連携を活用し、AIxRoboticsの新技術開発として、Gastronomy分野、及びAI倫理関連技術に取り組んでいる。

セッション

クリエイティビティの拡張:AIx音楽、AIxRoboticsxガストロノミー

概要

人はAIによってクリエイティビティを拡張できるか? という問いに、音楽及びガストロノミーにおけるソニーの具体的な取り組みを紹介しながら議論を展開する。「AI x 音楽」のテーマではAIによる作曲支援システム "FlowMachines" がどのようにクリエイティビティを拡張するか、をアーティストと技術者の視点から議論。また「AI x ガストロノミー」の "AI x Robotics" がいかに料理を提供する側のクリエイティビティを拡張するか、をシェフと技術者の視点から議論する。AIやRoboticsは決して人の置き換えではなく、人(クリエイター)の能力やスキルを拡張し、これまでにない新たな価値をもたらしうることを具体例を交え述べていく。

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内1丁目5-1
新丸ビル, Room 901

開催日時

2019年04月23日 午前09:30 - 午前11:30